万都、中国で自動運転車向け部品量産

韓国自動車部品大手の万都が、中国で自動運転車向け部品の本格的な量産に入った。最大顧客である現代自動車向けは販売不振で受注量が減少傾向にある。中国で新たな取引先を確保して、今後の成長につなげたい考えだ。28日付毎日経済新聞が伝えた。 万都と独ヘラーグループが折半出…

関連国・地域: 中国韓国
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

邦銀マネーも東南アにシフト 与信1年で1割増、中韓と明暗(10/23)

テイクオフ:野球の韓国代表が危機だ…(10/23)

メモリーに先端露光装置 SK、蘭ASMLに発注か(10/23)

文氏「素材国産化で成果」、施政方針演説(10/23)

韓国済州航空、越・日観光客の誘致活動へ(10/23)

9月のスマホ販売数、iPhone11が首位(10/23)

9月ICT輸出22%減、11カ月連続マイナス(10/23)

9月の生産者物価、3カ月連続でマイナス(10/23)

大企業の在庫13兆円、過去最高を記録(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン