• 印刷する

テイクオフ:「このピンクのミニスカ…

「このピンクのミニスカートと、紫のワンピースは捨てて」。仕事復帰を控えて服を整理していると、日本人の夫に言われた。いずれも、初めて来日した10年以上前に中国から持ってきたもの。就職後も活躍したが、日本企業を訪問すると服のセンスですぐ出身地がばれる。日本人の感覚が分かってくるにつれ、派手な色やデザインは選ばなくなった。

「脱中国」を進めるのは、日本暮らしが長くなった自分だけではない。一部日本企業も米中貿易摩擦の影響で、ベトナムなどへ生産拠点の移転を進めている。しかし原材料の調達先や市場として、中国に頼らざるを得ない部分はいまだ多い。

ビニール袋に詰めた服を処分した後は、すきっ腹を抱えて中華料理店へ。ごみ捨ては簡単だが、味覚や故郷への思いはずっと残る。日本企業にとっても、隣の大国・中国は簡単に切り離せるものではないはず。そう思いたい。(や)


関連国・地域: 中国ベトナム日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

児玉化学工業、江蘇子会社売却し中国撤退(07:14)

キャンプ用品スノーピーク、地場と資本提携(17:53)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

島津製、比を基板中核拠点に 工場拡張、高齢化など追い風(01/28)

日本GDP2.4兆円減、野村総研の肺炎影響試算(01/28)

20年は緩やかなルピー高 物価上昇が影響、みずほ銀予想(01/28)

【この人に聞く】効率アップで社員の意識改革 NTTデータ、RPA販売に本腰(01/28)

新型肺炎を指定感染症に、強制入院・就業制限も(01/28)

1人から3人以上にうつる、新型肺炎の感染力(01/28)

ホンダ四輪、現調率引き上げなどに410億円(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン