• 印刷する

不買運動呼び掛け、毎週金・日曜に実施か

「逃亡犯条例」改正案に反対する抗議活動が続く中、インターネット上では毎週金曜日と日曜日に不買運動を行うよう呼び掛けられている。消費を低迷させることで、香港政府に圧力をかける狙いがあるという。12日付蘋果日報などが伝えた。

金、日曜日に日常的に必要ではないモノの消費と外食をしないよう呼び掛けている。政府に条例改正案の撤回など五つの要求に対応するよう求め、応じない場合は不買運動をさらにエスカレートさせるという。

ネット上では「長期的に取り組むことができ、政府への圧力になる。平和的、理性的、非暴力的な活動を望む人にも参加を促しやすい」といった意見が上がっている。

外食業界団体の香港餐務管理協会(HKCSM)の楊位醒会長は、「不買運動が行われれば、影響は観光地だけでなく、住宅エリアの飲食店にも広がる」と警戒している。


関連国・地域: 香港
関連業種: 小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港人は名前に独自のロ…(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

年後半にかけ失業率上昇か 学者指摘、小売りなど悪化顕著(08/21)

デモ当面続く、領事館の高田領事が講演(08/21)

反政府派と対話の仕組み構築、行政長官表明(08/21)

マグノリアのコンド販売、香港デモが好影響(08/21)

引き続き抗議活動、23日に人間の鎖計画(08/21)

中国当局系のアカウントを排除、ツイッター(08/21)

香港の高度な自治尊重を、米副大統領(08/21)

7月のCPI上昇率3.3%、前月から横ばい(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン