• 印刷する

テイクオフ:学生時代の北京留学で知…

学生時代の北京留学で知り合った友人夫婦が子どもを連れ、日本から香港へ旅行にやってきた。5年ぶりの再会とあって積もる話があり、時間はいくらあっても足りない。そんな中でもうれしかったのが、子ども同士が仲良くなったことだ。

こちらの子どもは小学4年と2年の男2人、友人夫婦の子どもは小学2年から2歳児までの男女3人。香港滞在中は広東料理を一緒に食べ、自宅に招待したが、子どもたちはカードゲームをしたり、指遊びをしたりしてすぐに打ち解けた。にぎやかに遊ぶ子どもたちの姿を目の当たりにし、友人夫婦も感慨深かったようだ。

振り返れば、充実した留学生活を送ることができたのは、この友人夫妻をはじめ切磋琢磨(せっさたくま)できる同世代の仲間が身近にいたからだった。子ども同士もつながり、そんな関係を築いていってくれたら、というのが今の願いだ。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

抗議活動続くも香港を重要視 食品見本市出展の日系企業(08/16)

食品見本市開幕、ジャパンパビリオンに92社(08/16)

農相が香港出張、デモ激化も「慎重に判断」(08/16)

空港デモの混乱考慮、小池都知事が訪問中止(08/16)

香港経済、0%成長も=米中摩擦や抗議影響(08/16)

英プルーデンシャル、香港を地政学リスクに(08/16)

米ブラックロック、香港会議を延期か(08/16)

今週末も抗議活動、香港各地で計画(08/16)

中国武装警察、広東省で制圧訓練(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン