小売販売額、19年は2桁減=業界団体が予測

小売業界団体の香港小売管理協会(HKRMA)は16日、香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案を巡る混乱が長期化すれば、今年の香港の販売額について、減少幅が2桁になるとの予測を示した。社会の秩序を正常に戻すため、早期の平和的解決を香港政…

関連国・地域: 香港
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売り観光マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

科技園、PwCと組みベンチャー集積目指す(17:21)

香港系小売り大手、スーパーなど22店閉鎖か(18:28)

テイクオフ:香港人は名前に独自のロ…(08/21)

年後半にかけ失業率上昇か 学者指摘、小売りなど悪化顕著(08/21)

【日韓対立】日韓企業62%「実害を懸念」 収束見通し、日系が悲観的見方(08/21)

デモ当面続く、領事館の高田領事が講演(08/21)

反政府派と対話の仕組み構築、行政長官表明(08/21)

マグノリアのコンド販売、香港デモが好影響(08/21)

引き続き抗議活動、23日に人間の鎖計画(08/21)

中国当局系のアカウントを排除、ツイッター(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン