日韓対立、長期化の様相 「最悪は禁輸」専門家がシナリオ

日本の輸出規制に対する追加措置の懸念が広がる中、韓国の民間企業ではリスク回避のムードが強まっている。対象品目が拡大した場合、韓国経済には大きな打撃となる。日本の輸出規制に対する影響を分析するKEBハナ銀行のイ・ジュワン研究委員は「禁輸という最悪のシナリオも想定…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本と同様に韓国も「四…(11/21)

仁川空港、拡張競争に参戦 「アジアのハブ」奪還へ大型投資(11/21)

エアプサン、仁川発着の中国・台湾便就航(11/21)

10月の訪日韓国人65.5%減、日韓対立が響く(11/21)

10月の生産者物価、4カ月連続で下落(11/21)

20年成長率、ムーディーズが2.1%と予測(11/21)

韓国のPM2.5、5割は国内要因で発生(11/21)

SKT、5G活用のVR事業に本腰(11/21)

サムスン、インドでテレビの生産再開へ(11/21)

韓国ロッテ化、投資額を43億ドルに引き上げ(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン