• 印刷する

テイクオフ:新築にひかれて上海西郊…

新築にひかれて上海西郊のいまの部屋を選んだのだが、引っ越しを考えている。会社が遠い。繁華街はさらに遠い。飲み会があっても日本のように終電を意識したりしない当地。1時間近くかけてタクシーで帰宅する日が続くと、睡眠不足に陥る。新居はもう少し中心部に近い物件を狙っているのだが、なかなかよい出会いがない。

実はいま住んでいるのは青浦区。同区の人口を調べると、2008年の89万人から18年には122万人へと4割も増えている。聞いたところでは「昔は青浦にも日系の工場が多かった」そうだが、いまや一大ベッドタウンに変貌した。

市の中心部で物件巡りをして、疲れた足を引きずりながら帰路につくと、真新しい地下鉄駅、整備された川沿いの遊歩道、顔認証のマンションゲート、静かな部屋が順に出迎えてくれる。これが新興住宅エリアの魅力か。結局はしばらく同区に住み続けることになる気がしている。(矛)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

東南アのVC投資、コロナで5年ぶり低水準(17:12)

テイクオフ:中国では5月20日が「…(05/25)

経済成長目標示さず、全人代 政策は雇用優先、積極財政も(05/25)

VICの中国連携で豪米断絶も 米国務長官が警告(05/25)

英、5G中国製品の活用撤回か(05/25)

今年の財政赤字3.76兆元、前年から1兆元増(05/25)

中国が豪石炭輸入中止か、鉄鉱石は通関免除(05/25)

米ブラックリストに33社追加、奇虎360など(05/25)

元太が2工場の生産能力増強、8億元で(05/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン