改善要望の重点は投資と税務 日本商会白書、外商投資法に期待

中国に進出する日系企業で構成する中国日本商会は19日発表した「中国経済と日本企業2019年白書」で「投資」と「税務」に重点を置いて計470件の建議を中国政府に行った。20年1月1日施行予定の外商投資法や増値税率改定などの税制改正に伴い、多くの日系企業が影響を受けることを踏…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

政府が5G整備促進で減税へ、中国製除外も議論(11/19)

テイクオフ:中国では新車販売不振に…(11/19)

GDP成長のトップは雲南省 1~9月、額は広東省(11/19)

コッコン州の新空港、21年にも開業見通し(11/19)

リバースレポ金利を引き下げ、人民銀(11/19)

サムスンの中国売上高、1~9月期は急減(11/19)

中国の長安汽車、インド進出に向け準備着々(11/19)

1~9月の自動車輸入、7%減の78.9万台(11/19)

〔政治スポットライト〕中国政府、豪与党議員2人の入国禁止(11/19)

農業サービス基地、4州・管区で開設へ(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン