• 印刷する

カナダ産豚肉へ検査強化、成長促進剤検出で

中国税関総署はこのほど、カナダから輸入される豚肉への税関検査を強化すると発表した。中国での使用が禁止されている成長促進剤ラクトパミンが検出されたためと説明している。

14日付で通達を出した。南京税関が3日に検査したカナダからの豚肉に、飼料添加物として使用されるラクトパミンが残留していたことが理由。今後は問題の豚肉を生産した企業からの輸入と、今回のカナダ側検査担当官だった獣医師による衛生証明書の受理を停止するとともに、カナダから輸入される豚肉全般にラクトパミンの残留検査を強化するとした。

税関総署は3月にも、検疫で有害生物を検出したとして同国の穀物流通大手バイテラからのキャノーラ(菜種)輸入を停止すると発表。中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の副会長兼最高財務責任者(CFO)を務める孟晩舟被告をカナダが拘束した問題を巡り、両国関係が悪化したことが背景にあるとの見方も出ていた。


関連国・地域: 中国-全国カナダ
関連業種: 食品・飲料農林・水産IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

現代自副会長が訪中、不振の事業を点検(18:36)

中央企業の利益、上半期は伸び減速(15:26)

サンマ漁獲枠の導入議論、東京で国際会合開幕(07/17)

テイクオフ:支払いのほとんどがスマ…(07/17)

養老保険料率が全国一律化 全省16%に、2~4%引き下げ(07/17)

6月の小売り・外食1割減か 業界団体が売上予測、デモ相次ぎ(07/17)

健康食品ファイン、東南ア拡販へ新会社(07/17)

環境規制修正へ、日本勢HVに追い風も=中国(07/17)

製造業の海外移転、増加説に反論=発改委(07/17)

18年度農産品輸出額、7月初旬まで11%増(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン