国営石油のアフリカガス田開発、政府が承認

インド政府は関係閣僚会合を開き、国営石油大手バーラト・ペトロリアム(BPCL)がアフリカ・モザンビーク北部沖のガス田開発で予定する22億~24億米ドル(約2,400億~2,600億円)の投資を承認した。今後は内閣経済問題委員会(CCEA)の承認を得る必要がある。ファイナンシ…

関連国・地域: インドアフリカ
関連業種: 自動車・二輪車天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:インドにいくつの言語・…(07/18)

越からのTV輸入37倍に激増 韓大手が輸入シフト、業界が危惧(07/18)

ユニクロ、首都圏で秋に3店舗オープン(07/18)

「単一小売の外資規制を近く緩和」、商工相(07/18)

充電インフラの関心表明募集、6千台分(07/18)

NTT子会社、太陽光発電でタタと合弁(07/18)

電通、データ分析会社ウガムを買収(07/18)

印との砂糖紛争、WTOに解決要請=豪政府(07/18)

風力スズロン、1.7億ドルの債務不履行(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン