• 印刷する

テイクオフ:香港で前代未聞の200…

香港で前代未聞の200万人抗議デモにつながった「逃亡犯条例」の改正案。台湾でもその日は立法院(国会)の前に約1万人が集まり、改正反対を訴えた。

中国の統一圧力を受けている台湾の人々にとって、今回の動きは「無くはない未来」。支援のため香港に駆け付けた台湾人もおり、友人もその1人だ。「デモの最中に改正案の審議延期が発表されたことで、抗議の勢いが弱まるかもしれない」と心配する一方で、「人生で初めてこんなに多くの人を見た」とその熱気に驚いていた。

民主派団体は「改正案の完全な撤回」を求め、抗議活動を続けるとしている。友人に聞くと「今回の運動にはリーダーがいない。だからそれぞれが何をしたいか、すべきかを考えている」という。かく言う私もきょうから香港に行くことにした。いったい何が起きているのか、直接見て感じたことを記したい。(屋)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

シーメンスガメサが台中港区入居、設備生産(20:22)

テイクオフ:台北駅地下の台北地下街…(07/23)

【日本の税務】現地スタッフ人事評価ポイント(07/23)

上期輸出受注が7%減に 米中摩擦響く、8カ月連続減(07/23)

仁宝、インドネシアへの投資を検討(07/23)

3大中核技術を強化、鴻海の新董事長(07/23)

交通ビッグデータ産業、5年で規模10倍へ(07/23)

台湾EMSコンパル、製造拠点の設置に関心(07/23)

大江生医が細胞治療参入、3年で業績貢献(07/23)

大成鋼、隆美買収でカーテン市場参入(07/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン