ごみ削減でG20合意、海の汚染対策で初の枠組み

【共同】長野県軽井沢町で開かれた20カ国・地域(G20)エネルギー・環境相会合は16日、海のプラスチックごみ対策の国際枠組み構築に合意し、閉幕した。各国が削減に自主的に取り組み、内容を定期的に報告して対策を共有することで海の汚染低減を図る。海のプラごみ対策に特化した…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料化学小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

感染疑いあったクルーズ船、マニラへ(16:04)

19年の台湾人出境3%増、日本行きが首位(12:52)

19年の訪台旅行者、過去最多の1186万人(12:50)

日本人学校、感染地から入国後14日登校禁止(13:36)

(表)世界の新型肺炎感染者数(25日正午) 韓国の感染893人、中国に次ぐ感染国に(02/26)

南部港にコンテナターミナル建設、日本支援(02/26)

中韓襲う肺炎、投資でも壁に サムスンのスマホ供給に懸念の声(02/26)

ホンダは工場閉鎖再考を 貿産省、輸入車に規制示唆(02/26)

27日の景気刺激策発表は延期 政権空白、低迷長期化のリスク(02/26)

【ダイヤモンド・オンライン】AirPods危機!新型肺炎でアップルの超ヒット商品が入手困難になる理由(02/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン