ごみ削減でG20合意、海の汚染対策で初の枠組み

【共同】長野県軽井沢町で開かれた20カ国・地域(G20)エネルギー・環境相会合は16日、海のプラスチックごみ対策の国際枠組み構築に合意し、閉幕した。各国が削減に自主的に取り組み、内容を定期的に報告して対策を共有することで海の汚染低減を図る。海のプラごみ対策に特化した…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料化学小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

日本政府、道路補修資機材の供与で資金協力(07/19)

テイクオフ:2本のビール瓶の王冠を…(07/19)

日本の新興医療が商機探る 印との協業目指し、南部でイベント(07/19)

自動車展:4トップ、電動車など新技術紹介(07/19)

訪日旅行喚起へ航空会社と提携、政府観光局(07/19)

不買運動参加率54.6%、先週から6.6P上昇(07/19)

【アジア三面記事】高層集合住宅のハードな暮らし(07/19)

ソフトバンク孫氏、日本のAI活用加速訴え(07/19)

トヨタ、MPV「アバンザ」新型を発売(07/19)

日野自、大型トラックのセミオートマ車発売(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン