大企業の監査法人が来年一斉交代か、法改正

韓国で来年、外部監査法改正に伴い、大企業を中心に監査法人の強制的な交代が始まる。13日付韓国経済新聞によると、金融監督当局は時価総額上位100社の上場企業のうちサムスン電子やSKハイニックスなど23社を、来年度の制度適用対象に絞ったようだ。今年11月ごろ確定する。 改正…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

サムスン電子系列、インド法人を相次ぎ設立(18:48)

EマートのPB店、22日にフィリピン1号店(18:48)

SK、AI新薬開発ベンチャーに出資(18:03)

鉄道労組が20日からスト、通退勤に支障も(18:02)

テイクオフ:「酒量はどのくらいです…(11/19)

韓国バイオ「すき間」で躍進 後続薬に特化、量産体制を構築(11/19)

LINEを折半出資会社に、ネイバーとSB(11/19)

サムスンの中国売上高、1~9月期は急減(11/19)

地場の車企業が業績不振、韓国企業が買収も(11/19)

文大統領、ASEAN各首脳と会談へ(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン