• 印刷する

テイクオフ:クアラルンプール最大の…

クアラルンプール最大の電気街といえば、繁華街ブキビンタンのプラザ・ローヤット。スマートフォンの販売店からパソコンパーツの小さな専門店まで軒を並べており、デジタルカメラや年代物の携帯電話から怪しげな中国製携帯ゲーム機まで何でもあり、電機製品はここで事足りる。

最近気になっているのが、上層階の奥まった場所にあるパソコン修理店が集まる一画。店内の奥にうずたかく積まれたノートパソコンやマザーボードの山が怪しさと同時に「もしかしてここの人たちはとんでもないパソコンの専門家なのではないのか」という雰囲気を醸し出している。

実はわが家に壊れたノートパソコンがあるので、ここに来るたびに修理に持ち込みたいと思っているのだが、なかなか踏み出せない。怪しさに誘い込まれ、その怪しさからなかなか中に踏み込めない。なんとも狂おしい。(角)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 電機社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

役所は現金決済も取り扱うべき、消費者連盟(01/17)

ペステック、カンボジア太陽光事業を買収へ(01/17)

セルコム、5Gに向け設備投資拡大(01/17)

パーム油の輸入制限で波紋 リスク懸念でマレーシア産回避(01/17)

観光年に官民協力相次ぐ 通信や医療など成長底上げへ(01/17)

仮想通貨による資金調達指針、証券委が発表(01/17)

電子財布の政府支給、申請殺到でシステム障害(01/17)

RM1=27.1円、$1=4.06RM(16日)(01/17)

最低賃金手取額の上昇率、54カ国中で20位(01/17)

エンジ協会、プロジェクト管理セミナー開催(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン