• 印刷する

テイクオフ:クアラルンプール最大の…

クアラルンプール最大の電気街といえば、繁華街ブキビンタンのプラザ・ローヤット。スマートフォンの販売店からパソコンパーツの小さな専門店まで軒を並べており、デジタルカメラや年代物の携帯電話から怪しげな中国製携帯ゲーム機まで何でもあり、電機製品はここで事足りる。

最近気になっているのが、上層階の奥まった場所にあるパソコン修理店が集まる一画。店内の奥にうずたかく積まれたノートパソコンやマザーボードの山が怪しさと同時に「もしかしてここの人たちはとんでもないパソコンの専門家なのではないのか」という雰囲気を醸し出している。

実はわが家に壊れたノートパソコンがあるので、ここに来るたびに修理に持ち込みたいと思っているのだが、なかなか踏み出せない。怪しさに誘い込まれ、その怪しさからなかなか中に踏み込めない。なんとも狂おしい。(角)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 電機社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

THヘビー、インド沖のオフショア建設受注(17:38)

航空会社に警告、不当な手数料徴収で当局(17:39)

バイオ燃料「B20」導入に向け委員会設立(17:40)

教育基金のローン中止案、私大への影響懸念(17:40)

ペナン、1Qの製造投資8.7倍 米の大型投資で人材市場にも余波(06/14)

RM=26.0円、$=4.16RM(13日)(06/14)

グーグルが「中国離れ」、台湾などに生産移設か(06/14)

プロトン販社、2社とR&Dの合弁会社設立(06/14)

ベルマツオート、19年度4月期は増収増益(06/14)

ECRL受注競争で建設株指数が活発化(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン