• 印刷する

テイクオフ:週末の午後6時前、近所…

週末の午後6時前、近所の韓国人街へ出かけた。駅前の広場を通った際、インドや中東系の男性の多さにびっくりした。さらに皆一人で広場のベンチに座っており、特に待ち合わせの様子でもない。訝しげに見ていたら、家人が「ウーバーイーツの配達者たちだよ」と教えてくれた。

確かに皆、携帯を手にしている。家人いわく、これから夕食時になってオーダーが増えるだろうから、すぐに行けるように近くで待機しているのだという。ということは、宅配の注文が入る度に、ここからひとり一人減っていくのだろうか。注文を受ける側の仕組みは分からないが、ライバルがいち早く抜けると、自分の番はまだかと気が気ではないだろう。

帰りに駅前をのぞいてみたら、少なくなったもののまだそれらしき人たちは居た。タクシー運転手同様、ウーバー配達者にも待ちの忍耐が必要らしい。(花坊)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪は海外の医薬品に依存、輸入9割=報告書(17:15)

今度は給与過払い、豪企業の7割で(17:15)

資源テラコムと検査企、石炭品質を偽装か(17:15)

【日本の税務】二重課税された給与について(02/25)

テイクオフ:オーストラリアの産業界…(02/25)

日本渡航を「高度の警戒」に 豪、新型肺炎増加で引上げ(02/25)

〔政治スポットライト〕豪与党の支持率上昇、労働党との差縮小(02/25)

豪ベビー用品企、加ブラックベリーと商標争い(02/25)

安売りハリススカーフ、企業や実業家が興味(02/25)

アジア太平洋のM&A、新型肺炎で活性化へ(02/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン