• 印刷する

テイクオフ:シンガポールで初めて「…

シンガポールで初めて「眼科ドック」を受けた。これまでは健康診断のオプションで簡単な眼科検診を受けていたが、歳を重ねるごとに眼疾患予防のため精密検査を受けたいと思うようになったのがきっかけだ。

以前に日系クリニックで眼科を受診した際、「もし今後精密検査を受けるなら、日本帰国時にやった方が(保険適用外でも)シンガポールより安く済む」と勧められた。当初はそのつもりで実家周辺の眼科医院を探したが、評判の良い病院は遠い場所にしかない。そこで、当地でなんとか安い費用で検診を受けられる医院はないか探したところ、ある公立病院が日本と同程度の手頃な料金で眼科ドックを提供しており早速予約。医師の問診や7~8種類の検査などを3時間かけて行った。

病院は緑にあふれ、まるでリゾート施設のような雰囲気で居心地が良い。今後眼科の検査はここに通おうと決めた。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールでは、フラ…(06/20)

生鮮卵の輸出モデル構築へ 沖縄県、飲食店への提供から(06/20)

東南アの訪日者、5月は7%増の32万人(06/20)

国立大と南洋大がアジア首位、世界大学ランク(06/20)

年内の就職・転職検討が4割、蘭社調査(06/20)

経営者の3割が従業員を降格、米社調査(06/20)

太陽光発電サンシープ、台湾に合弁会社(06/20)

建設業界に復調の兆し、雇用も増加(06/20)

LG電子、自社OSの用途拡大に注力(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン