群創董事長、中国への技術移転を否定

液晶パネル台湾大手の群創光電(イノラックス)の洪進揚董事長兼執行長(CEO)は23日、株主に対して声明を発表し、合弁企業を通じて技術を中国側に抜き取られているという一部週刊誌による報道内容を否定した。同時に、「中国への技術移転はない」と断言した。24日付自由時報が…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港で前代未聞の200…(06/20)

ビギナー支援強化で輸出促進 フード台北、日本から140社参加(06/20)

「関係各社と協議」と声明、JDI(06/20)

アップルがJDI支援検討、米紙(06/20)

撼智物聯、ビル自動制御で独社と提携(06/20)

自動車部品の東陽、向こう3年で100億元投資(06/20)

統一企業董事長、M&A積極的に検討(06/20)

太陽光発電サンシープ、台湾に合弁会社(06/20)

工研院など、衣類サンプルの半自動化ライン開発(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン