ユニクロなどアパレル急成長、地場は苦戦

オーストラリアで、ユニクロなどの外資系アパレルチェーンの勢いが止まらない。ユニクロ、ザラ、H&M3社のオーストラリアの服飾・百貨店部門での売り上げシェアは、2018年に合わせて2.1%となり、売上高は合計9億800万豪ドル(約687億7,220万円)を記録。同部門では競争激化に…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 繊維小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

豪住宅価格、新型コロナで最大20%下落か(17:02)

RBA、「マイナス金利には踏み込まない」(17:02)

【BOPビジネス解剖】農村部で電力を「共有」へ 起業家の挑戦(上)IoT活用で(04/02)

テイクオフ:あらゆることがオンライ…(04/02)

豪不良債権、最悪1220億$に? 4大銀の最悪ケース想定(04/02)

豪政府、大型支援策で来年債務1.5兆$に(04/02)

給与補助策、不公平なケースも=中小企業(04/02)

豪の飲食業界、規制緩和導入で雇用死守へ(04/02)

豪で食品買いだめ沈静化?次は酒類に殺到(04/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン