容疑者移送条例の撤回を、香港民主派=米議会で

【香港共同】香港民主派の重鎮、李柱銘氏らは米ワシントンで15日、米議会の「中国に関する議会・政府委員会」の公聴会に出席した。中国本土への容疑者引き渡しを可能にする香港の「逃亡犯条例」改正案について、香港に住む米企業関係者など米国民も引き渡し対象になり得るとして、…

関連国・地域: 香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

中環の高級オフィス、6カ月連続で需要減退(12:56)

テイクオフ:地下鉄やバス、トラム、…(05/21)

経済悪化ならてこ入れ策も 財政長官、中小支援と内需刺激(05/21)

香港の雇用市場に悪影響も、貿易摩擦激化で(05/21)

2~4月の失業率、13期横ばいの2.8%(05/21)

肇慶市、香港人向け居住区を整備へ(05/21)

キャセイの4月旅客5%増、貨物は減少続く(05/21)

中環の道路料金徴収、6割超が支持=調査(05/21)

続落、スマホ銘柄に強い売り=香港株式(05/21)

スタンチャート、一帯一路の業務2桁成長へ(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン