越で懐古調のカフェ人気、配給時代再現

【ハノイ共同=桜井幸彦】ベトナムで、配給制だった1970~80年代の雰囲気を再現したコーヒーチェーン「コンカフェ」が人気を集めている。米スターバックスなど、現代的な店構えを追求する他店の逆を行く懐古調の味わいが顧客の評判を呼び、海外展開も開始。日本への進出も視野に入…

関連国・地域: ベトナム
関連業種: サービス


その他記事

すべての文頭を開く

車輸入が通年で過去最高へ 長引く検査、116号の課題は山積み(05/23)

アイカ工業、ベトナム初の化粧板工場を開所(05/23)

バンドン空港、サービスの質で国内トップに(05/23)

航空4社の定時運航率、18年は好成績(05/23)

ホーチミン市、無認可トラックヤードが増加(05/23)

家具の敏華、米向け生産をベトナムに移管(05/23)

豚肉価格が上昇、越からの輸入停止で(05/23)

首都建設基本計画、ザーラム郡などに重点(05/23)

ホアファット、日本に圧延材6千トン輸出へ(05/23)

1~4月の鉄鋼輸入9%増、中国が最多(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン