KDDI、ミャンマーで黒字化

【共同】KDDIの高橋誠社長は15日、19年3月期決算会見で「金融やエネルギーなど非通信事業で売上高を拡大する。地方で5Gを活用するため投資ファンド設立。ミャンマーでは事業が黒字化。買収候補先の選定進め、東南アジアで通信事業拡大目指す。分離モデルを他社より先行した…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

決済ソフトスペース、カンボジアなど進出へ(12:52)

EUの縫製業界支援策、労働安全などで始動(12:52)

ミャンマーの電化率が50%に 目標達成、あと10年余で100%へ(12/10)

スー・チー氏がICJへ出発、10日から公聴会(12/10)

台湾系主導のタンタビン工業団地、開発進む(12/10)

中国外相が来訪、ラカイン支援などを協議(12/10)

中国銀聯、非接触型とQR決済で顧客拡大へ(12/10)

アンコール遺跡―バガンの直行便案が再浮上(12/10)

ヤンゴン空港、今年の利用者600万人達成(12/10)

ヤンゴンバス、10~11月事故38件で死亡10人(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン