米ウィーワーク、物件の大半が黒字

コワーキングスペース(共用オフィス)運営大手の米ウィーワークのシンガポール事業が好調だ。東南アジア部門のトゥロチャス・フアド社長はこのほど、現地で運営する共用オフィスの大半が黒字となっていることを明らかにした。 フアド社長によると、シンガポールの物件のほとんど…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 建設・不動産サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:12月に入ると街はすっ…(12/11)

個人情報保護法違反で摘発急増 罰金は前年9倍、企業の対応急務(12/11)

派遣労働者向け休憩所、政労使が指針策定(12/11)

ウィズメタック、地場青果卸に1億円請求(12/11)

高島屋と清水建設、ハノイの複合ビル取得(12/11)

五洋建設、地場企業との合弁事業解消(12/11)

マレーシア証券会社、従業員5%を解雇(12/11)

食料安全保障指数、2年連続で世界1位(12/11)

移民局、新センター建設で駐車場閉鎖(12/11)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(10月) CPI上昇率が4カ国で減速、フィリピンは5カ月連続低下(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン