ルネサスが赤字18億円、米中貿易摩擦で販売減

【共同】半導体大手のルネサスエレクトロニクスが14日発表した2019年1~3月期の連結決算は、純損益が18億円の赤字だった。前年同期は186億円の黒字だった。米中貿易摩擦の影響で中国向けの販売が減少したことが響いた。 売上高に相当する売上収益は19.0%減の1,502億円だった。…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機その他製造


その他記事

すべての文頭を開く

日・ミャンマーの若手音楽家が演奏会(13:42)

スー・チー氏、強い国内配慮 国際法廷、仮処分の行方が焦点に(12/16)

神鋼環境が浄水設備を完工 上水道事業に参入、日系企業で初(12/16)

【書籍ランキング】11月28日~12月4日(12/16)

テイクオフ:日本国内のコンビニエン…(12/16)

11月の工作機械輸出17%減に 13カ月連続、通年2割減も(12/16)

双日車販社に地場財閥出資 ユチェンコ、吉利ブランド浸透へ(12/16)

HOYAがニューフレアにTOB、東芝に対抗(12/16)

来年に1米ドル29.25バーツ予測=アユタヤ銀(12/16)

リーガル不動産、海外初拠点設立へ(12/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン