• 印刷する

不動産仲介ヘヤギメ!、海外初店舗

不動産仲介店舗「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」を運営するSーFIT(エスフィット、東京都港区)は今月から、シンガポールで不動産仲介サービスを開始した。同店舗が海外に進出するのは初めて。日本人や日本語が堪能な現地スタッフを置き、法人顧客に対して社員の部屋探しをサポートするほか、個人客にも対応する。

「お部屋探しCAFEヘヤギメ!」の法人営業部が、中心部サマセットの複合施設トリプルワン・サマセットに「お部屋探しCAFEヘヤギメ!シンガポール支店」を開設した。シンガポールへの赴任者やシンガポール在住の日本人向けに、賃貸物件の仲介・あっせんを手掛ける。

シンガポール支店では住宅のほか、オフィスや店舗物件も扱う。シンガポール在住者が日本国内で部屋探しをするのをサポートしたり、日本の不動産売買、賃貸管理について投資家からの相談に応じたりするサービスも提供する。

エスフィットの広報担当者はNNAに対し、「日本での法人営業の経験が豊富なスタッフが対応するため、(日系の)顧客企業に対して物件紹介だけでなく、社宅規定(の構築)など住宅に関する相談に乗れるのが強みだ」と説明した。

将来的には、シンガポール以外の東南アジアの国への進出も視野に入れている。

エスフィットは、海外では台湾に日本の不動産を投資家に紹介する拠点を置いている。

今月から不動産仲介サービスを開始した「お部屋探しCAFEヘヤギメ!シンガポール支店」(SーFIT提供)

今月から不動産仲介サービスを開始した「お部屋探しCAFEヘヤギメ!シンガポール支店」(SーFIT提供)


関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: 建設・不動産サービス

その他記事

すべての文頭を開く

商業不動産投資が堅調、1Qは72%増(17:15)

淡水化施設の水処理膜、政府が入れ替えへ(17:15)

豪ウエストパック、住宅ローン事業から撤退(17:15)

ジョ州のRTS、9月まで着工延期で合意(17:56)

テイクオフ:週に1回は、近所のホー…(05/22)

成長率上限、2.5%に下方修正 米中貿易戦争の下振れリスク懸念(05/22)

EV協会、ASEANでEV基準統一に意欲(05/22)

1~3月輸出額は6%減、東アジア向け不振(05/22)

SGX上場企業、1~3月期は4%増益(05/22)

東南アの訪日者、単月で過去最高の41万人(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン