• 印刷する

テイクオフ:ラマダン(イスラム教の…

ラマダン(イスラム教の断食月)になると、どうしても元気がなくなる。昼食で利用しているお店やフードトラックがことごとく休みになるため、食事の内容が薄くなり、仕事にハリが出なくなるのだ。余裕があれば週末に自炊して3日連続焼きそばで乗り切るが、あいにくそのような時間はない。

オフィス周辺をうろつくと、人けの少ない一角に中国人経営の中華料理店を見つけた。店内はほの暗いが、にぎわっている。早速豚肉と白菜の水餃子を注文しようと店員を呼ぶと、頭にスカーフを巻いたムスリムの小柄な女性が出てきた。

ただでさえ豚肉入りのギョーザを頼むのにためらいがあるのに、よりによってこの季節。ためらう日本人を尻目に、店員本人は淡々と注文を受け、料理を持ってきた。後ろめたさが残ったものの、さすが本場の水餃子。新しいランチのお店を見つけた。(角)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

三浦工業、KLに現法設立(10/18)

パイプ塗装ワーセオン、カタールに合弁工場(10/18)

ペナン交通計画の入札、来年下半期に実施へ(10/18)

地下経済からも徴税へ GDPの4分の1、SST拡大も(10/18)

来年の最低賃金見直し、与党議員が提言(10/18)

外国人労働者割合、来年めどに15%に(10/18)

過去4年半の自己破産は8万人、7割は男性(10/18)

RM1=26.0円、$1=4.18RM(17日)(10/18)

インソン最大の受注、南米企業から50億ドル(10/18)

高速道路PLUS、実業家が新たな買収提案(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン