• 印刷する

テイクオフ:交流サイト(SNS)で…

交流サイト(SNS)で発信力のある韓国の「インフルエンサー」の先駆けであるイムブリー氏。80万人以上のフォロワーを集め、彼女が手掛けるファッション通販サイトの売り上げは年間1,700億ウォン(156億円)に上った。絶大な影響力を持った彼女が今、批判の的となっている。

問題となったのは彼女が食品会社と協力して開発したかぼちゃジュース。「キャップにカビが発生している」とのクレームにまともに対応せず、SNSに上げられた批判のコメントも随時削除したことで、消費者の間で不満が爆発。彼女の通販サイトなどの売り上げは急減したという。

インフルエンサーを通じた商品販売は品質管理上の問題が多く、消費者保護の法整備も不十分な面がある。販売主の言葉に惑わされず、商品を冷静に判断する「目利き力」も大事になってくる。(智)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

3月末の家計負債、過去最大も増加幅は縮小(18:11)

OECD、19年の実質経済成長率を下方修正(18:10)

カーシェアのソカー、新サービスを開始(18:09)

テイクオフ:韓国で5月15日は「先…(05/22)

情報収集はユーチューブで 50代で視聴者増、サブスクも活気(05/22)

現代自「ベニュー」世界初投入 小型SUVの需要取り込み(05/22)

生産者物価指数、4月は0.6%上昇(05/22)

ビナコネックス、韓国の現代建設と提携(05/22)

社会的価値を測定し数値化、SKが実践へ(05/22)

韓国建設機械協会、越に研究施設を造成へ(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン