南部港、クルーズ船寄港増も恩恵少なく

カンボジア観光省は、南部シアヌークビル州にあるシアヌークビル自治港(PAS)への観光クルーズ船の寄港が年々増加しているにもかかわらず、経済効果が限定的だとして関係省庁や関連業界による対策会議を実施する方針だ。プノンペン・ポスト(電子版)が伝えた。 観光省による…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 観光


その他記事

すべての文頭を開く

神鋼環境が浄水設備を完工 上水道事業に参入、日系企業で初(12/16)

地場ボルトラ、初の国産電動バイクを公開(12/16)

首都に新たな車検施設、北部ルセイケオに(12/16)

UAEムバダラ石油、カンボジア参入に関心(12/16)

ベトナムとの貿易額、1~10月は14%増(12/13)

米不動産仲介センチュリー21、店舗増設へ(12/13)

政府契約職員の月給、来月から5米ドル上昇(12/13)

韓国気象庁と協力、天気予報の精度改善へ(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン