新興企業ネオ、一人乗り飛行体を開発

シンガポールで航空機器の開発を手掛ける新興企業ネオ・エアロノティクスは、一人乗り飛行体を開発した。今後は米国での商業運転に向けて準備を進めていく方針だ。 同社が開発した飛行体「クリムソンS8(Crimson S8)」は、上空15メートルまで上昇可能で、最大速度は…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

次世代産業創出や経済変革狙う 政府、先端製造業の振興注力で(12/06)

情報漏えいで罰金、買い物オネストビーなど(12/06)

インサー、地場社とECで提携(12/06)

MRT横断線、国内最深地下70Mを走行(12/06)

複合ケッペル子会社、欧エネルギー市場に参入(12/06)

配車グラブ、決済カード発行 東南アジア1兆米ドル市場に照準(12/06)

海洋プラごみ削減ファンド、20年に始動(12/06)

香港保険FWD、福利厚生事業から撤退(12/06)

スシロー、香港とシンガポール軸に海外展開(12/06)

飲料F&N、西部トゥアスに総合拠点開設へ(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン