航空運賃の高騰、ホテルや旅行代理店に打撃

インドネシアでは昨年末から国内線の航空運賃が高騰している影響で観光業界が影響を受けている。特に、ホテルと旅行代理店が深刻だ。インドネシア・ホテル・レストラン協会(PHRI)のマウラナ副会長の話としてテンポ(電子版)が25日伝えた。 マウラナ副会長によると、1月か…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

中小スタートアップ、人材引き留めに苦慮(14:55)

スマラン産の蒸留酒、アジアに販路拡大狙う(13:22)

テイクオフ:アパートのジムによく行…(10/15)

首都、63キロに自転車レーン 11月に正式導入、違反車に罰金も(10/15)

イナルム、ヴァーレ株20%取得で予備契約(10/15)

国営電力、年内に22カ所の公衆充電スタンド(10/15)

ガルーダ、名古屋便の一部運休3月まで継続(10/15)

ブカシと首都北部を結ぶ高速道、来年開通(10/15)

首都圏LRTの運賃1.2万ルピアに=運輸相(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン