宮崎キヤノンの新工場完成、カメラ量産強化

【共同】キヤノン傘下の宮崎キヤノン(宮崎県木城町)は23日、同県高鍋町に新設したデジタルカメラ生産工場の開所式を開いた。大分の工場を拠点として、長崎の工場と合わせて量産態勢を強化するのが狙いで、5月から順次稼働する。 新工場は総額230億円を投じ、高鍋町の南九州大キ…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

【アジアの本棚】『もっとさいはての中国』(12/12)

テイクオフ:日本の通信キャリアに勤…(12/12)

ブランド構築へ、3代目の挑戦 台湾・繊維イノベーション(2)(12/12)

モスバーガーが植物肉発売 大手チェーン初、他国も視野(12/12)

発電用パーム油を日本へ輸出 来年から年30万トン、3社が覚書(12/12)

【アジメシ】 シンガポールの若手クリエーター 老舗アワビ料理に舌鼓(12/12)

新興予防医療が展開拡大 来年は日本へ、三井物産支援受け(12/12)

村田製作所がデータビジネス 首都で交通量測定、商用化へ(12/12)

トヨタ、11月の販売数は11%減の6600台(12/12)

西部ガス、来年にタイ事務所を開設へ(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン