豪1~3月期CPIが横ばい 準備銀に利下げ圧力も

豪政府統計局(ABS)が24日に発表した2019年第1四半期(1~3月)のオーストラリアの消費者物価指数(CPI)は、前期比で横ばい、前年同期比で1.3%上昇した。伸び率は2016年以来の水準に落ち込んだ。ガソリン価格の大幅な下落が、上昇率停滞の最大の要因とみられる。今期の…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

豪準備銀総裁、今月末に量的緩和実施の布石か(16:25)

クリスマス商戦は低調か=豪小売調査(16:25)

【会員情報NOW!】ダイキン、豪州事業50周年記念式典を開催(16:25)

テイクオフ:全盲のオージーの友人が…(11/13)

豪10月企業景況感、上昇もいまだ低迷続く(11/13)

政府の経済政策、財界と世論で見方に違い(11/13)

〔オセアニアン事件簿〕NSW山火事、15カ所で緊急避難勧告(11/13)

山火事拡大、保険金請求先はIAGが最大に(11/13)

豪政権、労組への違反点制度導入を画策(11/13)

豪政府機関、ノルウェー企の原油探鉱を遅延(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン