「原油調達に問題なし」と政府、物価懸念も

インドの石油・天然ガス省は23日、米国政府がイラン産原油の全面禁輸を決めたことを受けて、「原油調達に問題はない」と声明を出した。ただ、専門家などからはガソリンの値上がりや金融政策への影響を懸念する声が上がっている。 同省は原油確保に向けた計画を策定済みで、「イラ…

関連国・地域: インド米国中東
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:中村哲医師が亡くなった…(12/09)

北部パンジャブが投資呼掛け 低賃金など売り、日本向け団地も(12/09)

パンジャブで日本の電動バス導入か=地元紙(12/09)

電動二輪ヒーロー、パンジャブ州と提携(12/09)

MGモーター、初EV「ZS」をお披露目(12/09)

タタ自、地方7カ所に自動車の保管倉庫設置(12/09)

配車オラ、豪とNZで事業地域拡大(12/09)

LGのテレビ販売、昨年度は8.6%減(12/09)

住宅設備コーラー、3年で取扱店を倍増へ(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン