斗山重と昌原市、水素液化施設を建設へ

斗山重工業と慶尚南道昌原市、昌原産業振興院は23日、同市に韓国初となる水素液化プラントと液体水素貯蔵施設を建設すると発表した。 水素は零下253度で液化する。液化後の体積は気体時の800分の1となるため、貯蔵と運搬が容易になる。さらに、貯蔵・充塡(じゅうてん)施設の小…

関連国・地域: 韓国
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ソウルにきっぱりと冬が…(12/09)

韓国がEV電池で覇権狙う LGとGM合弁、現地生産を加速(12/09)

10月の経常黒字、17%減の78億米ドル(12/09)

働き盛りの30~40代、18年は雇用13万人減(12/09)

9月の平均賃金、3.2%増の月375万ウォン(12/09)

100大ブランド、1位は「ギャラクシー」(12/09)

大韓航空の予約発券、カカオトークで可能に(12/09)

SKハイニックス、大規模人事で経営刷新へ(12/09)

LGのテレビ販売、昨年度は8.6%減(12/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン