PtoPファイナンスが急拡大 18年の調達額、前年比5.5倍に

マレーシアでインターネットを利用した個人間の金融取引(ピア・ツー・ピア・ファイナンス、以下PtoP)が急拡大している。マレーシアでは不動産開発や新規事業などを対象に不特定多数の投資家から資金を募る仕組みとなり、2018年の調達総額は前年比で5.5倍の1億8,005万リンギ(…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

外国産「和牛」とすみ分けへ 日本産認定に加えQRコード導入(12/13)

全教研がプログラミングの教育センター設立(12/13)

RM1=26.1円、$1=4.16RM(12日)(12/13)

日本の40社が来年に業界参入へ、ハラル公社(12/13)

鉱工業生産指数、10月上昇率0.3%に減速(12/13)

製造業売上高、10月は2.2%増の746億リンギ(12/13)

サラワク州の小規模電力網、韓国企業と提携(12/13)

ランカウイ島へ海底送電線、国営電力が敷設(12/13)

メルセデス、SUV新モデルで販売増に期待(12/13)

PLUSが英交通安全賞受賞、ア高速道で初(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン