4日続落、主力銘柄に売り=香港株式

24日の香港株式市場は4日続落して終了した。中国本土の投資資金引き締めに対する緊張感から、前日に続きハンセン指数は主力銘柄を中心に売られた。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比157.41ポイント(0.53%)安の29805.83で引け…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:香港のガイドブックに必…(05/27)

企業の採用意欲が改善傾向 経済悪化で人材の流出率低下も(05/27)

シドニーメトロ北西線が開通 初の民営路線、無人運行(05/27)

珠江デルタは今年も2桁増収、HSBC幹部(05/27)

亜洲金融、ネット保険の事業免許を申請(05/27)

反発、米中緊張が一時緩和=香港株式(05/27)

農業発展銀が香港で社債30億元、個人向けも(05/27)

電子決済リキッド、香港の銀通とQRで提携(05/27)

中原の中古住宅指数、過去最高まで0.01%(05/27)

医師600人不足へ、海外から呼び込み=HA(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン