「小康社会」へ弱点補強、中央財経委

中国共産党の習近平総書記(国家主席)が主宰する中央財経委員会は22日、中国が2020年の目標として掲げる「小康社会」(ややゆとりある社会)の全面的な実現に向け、弱点の補強を加速していく方針を確認した。習総書記は「弱点を正確に認識し、精度の高い対策を実施しなければなら…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

シアヌークビルで大型施設、5億米ドル投資(12/12)

【アジアの本棚】『もっとさいはての中国』(12/12)

テイクオフ:日本の通信キャリアに勤…(12/12)

本土客の保険契約、4Qは減少幅縮小へ(12/12)

車の生産能力、過剰が深刻化 1千万台規模、販売低迷が影響(12/12)

本土の生保外資出資規制撤廃、AIAに商機(12/12)

米中協議継続へ関税延期か、農産品で隔たり(12/12)

サムスン、中国で乳がん治療後続薬の治験へ(12/12)

中国向けマンゴー輸出解禁へ、最大市場に期待(12/12)

香港株のパフォーマンス予測、中国株下回る(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン