コレラで養豚産業の影響深刻 供給量が急減、下半期は価格上昇

中国農業農村省は23日、アフリカ豚コレラの影響が国内の養豚産業に深刻な影響を与えているとの認識を示した。3月の豚と繁殖用のメス豚の飼育数は前年同月比でそれぞれ18.8%、21%減少し、直近10年で最大の減少幅となった。豚肉価格は今年後半に供給不足のため上昇し、消費者物価…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

シアヌークビルで大型施設、5億米ドル投資(12/12)

【アジアの本棚】『もっとさいはての中国』(12/12)

テイクオフ:日本の通信キャリアに勤…(12/12)

本土客の保険契約、4Qは減少幅縮小へ(12/12)

車の生産能力、過剰が深刻化 1千万台規模、販売低迷が影響(12/12)

本土の生保外資出資規制撤廃、AIAに商機(12/12)

米中協議継続へ関税延期か、農産品で隔たり(12/12)

サムスン、中国で乳がん治療後続薬の治験へ(12/12)

中国向けマンゴー輸出解禁へ、最大市場に期待(12/12)

香港株のパフォーマンス予測、中国株下回る(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン