• 印刷する

テイクオフ:「上司の発案で、誕生日…

「上司の発案で、誕生日の日に出張から戻る社長を、社員が空港で出迎えたり、レストランで待ったりした。私はケーキを手配する係だった」。知人の台湾人女性が以前勤めていた会社の話だ。それ変でしょうと言うと、「当時はそれが普通だと思っていた」という。

経営者がハードワークにより一代で築き上げた企業が多い台湾。日本人も真っ青の働き方をしている企業も少なくない。また、社長の言動や嗜好までがそのまま企業の方針ともなるため、社員はその一挙一動に注目し、過剰なまでに反応することもある。

ただ、企業なら社員が納得してついていく側面もあるが、支持者ばかりではない政治ではどうか。総統選に出馬表明した郭台銘氏。まだ、何の政策も発表していない段階で支持率だけが伸びる状況を見ると、有権者には「もう少し冷静に見ようよ」と声を掛けたくなる。(蔵)


関連国・地域: 台湾
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ミャンマー中部のバガン…(10/16)

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

量販店販売が2000億元超へ 19年予測、価格競争が激化(10/16)

電動バイクシェアサービス、南部に拡大(10/16)

食品商談会、道が輸出1500億円目指しPR(10/16)

自転車大手2社、9月はともに増収(10/16)

国産建材実業、中国のセメント市場撤退(10/16)

アップル、鴻海の工場でスマホ生産開始(10/16)

カルフールが桃園に物流拠点、ECに対応(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン