• 印刷する

テイクオフ:ソウル・梨泰院にある「…

ソウル・梨泰院にある「パダ食堂」に足を運び、「ジョンスンタン」と呼ばれる同店の特製プデチゲを食べた。

プデチゲは、ハムやソーセージ、インスタント麺を野菜や豆腐と一緒に辛目のスープで煮込んだ鍋料理。プデは韓国語で「部隊」の意味で、朝鮮戦争当時に米軍から横流しされた食材をキムチチゲに入れて食べたのが始まりだと言われる。

ところが、ジョンスンタンは食べてみると、キムチチゲというよりは、野菜の煮込みスープのようなコクのある味わい。それまでインスタント麺をたっぷり入れて一種の麺料理のように食べていた当方としては軽いカルチャーショックを受けた。テレビドラマ「孤独のグルメ」の主人公、井之頭五郎氏風に言うと、これまで築き上げてきた「プデチゲ観」が完全にひっくり返されたというところか。「プデチゲ道、奥行き深し」。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

18年度外国投資は3割増 開放政策で、シンガポールけん引(10/16)

テイクオフ:SNSや記事への悪質な…(10/16)

曺氏辞任で政権運営厳しく 日韓関係の展望、木村教授に聞く(10/16)

成長目標達成へ「緊迫感」 李首相、景気対策の強化を指示(10/16)

日韓関係悪化「影響なし」、日銀大阪支店長(10/16)

9月輸出額11.7%減、半導体が依然振るわず(10/16)

現代重グループの造船3社、労使交渉が難航(10/16)

現代・起亜自、リコール費膨らみ大幅減益へ(10/16)

印M&M社長が訪韓、双竜自の再建策提示も(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン