ロイター記者に23日判決、ミャンマー最高裁

【ヤンゴン共同】ミャンマーのイスラム教徒少数民族ロヒンギャの極秘資料を警察から不法に入手したとして国家機密法違反の罪に問われ、二審で禁錮7年の判決を受けたロイター通信のミャンマー人記者2人に対する上告審判決が23日に最高裁判所で言い渡されることが20日、分かった。…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

日系生損保6社が参入へ 後発市場の活性化けん引(05/22)

ミャンマー活性化へ、「みゃんこん」結成(05/22)

EV協会、ASEANでEV基準統一に意欲(05/22)

鈴江コーポ、CFS倉庫を5倍に増強(05/22)

外銀にリテールも開放へ=中銀副総裁(05/22)

マンダレー、新たなガス火力発電所が稼働(05/22)

マグウェー管区、小規模製油所を建設へ(05/22)

高速道MPTC、ミャンマーなどの計画撤回(05/22)

ヤンゴン、電気スマートメーター導入を検討(05/22)

アフリカ3カ国と国交樹立へ、コンゴなど(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン