• 印刷する

テイクオフ:不注意で頭をぶつけ、流…

不注意で頭をぶつけ、流血騒ぎになった。傷は小さかったが念のため一般開業医(GP)に行くことにした。医者は傷を見るなり「3針は縫うかな。CTスキャンも必要」と、まさかの所見。総合病院の救急科にすぐ行きなさい、と紹介状を書いてくれた。

早速、車を飛ばして、病院へ。救急なのに4時間ほど待った末、多民族国家のオーストラリアらしく、インド系の医師とベトナム系の看護師が傷の縫合とCT、おまけに破傷風の注射もしてくれた。CTを撮ったので治療費は300豪ドル(約2万3,900円)は下らないと覚悟していたが、意外にも無料だった。この時ばかりはメディケアに感謝して病院を後にした。

後日、抜糸の際にGPいわく「この縫合はきちんと傷をふさぐやり方じゃないね。これでふさがった君はラッキーだ」。太っ腹なメディケアはこの辺りで釣り合いが取れているのか。(康明)


関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

NABもアップルペイ、豪4大銀で3行導入(16:18)

ライナス、米中の貿易戦争で事業に好機か(18:05)

ソルター兄弟、ブリスの高級ホテル買収(18:05)

テイクオフ:「この曲を知っているか…(05/23)

アルバニージ氏が新党首濃厚 労働党、ボーエン議員が出馬辞退(05/23)

与党続投、豪財界は「エネ政策の安定を」(05/23)

中国投資50億$減、対中関係再構築が急務に(05/23)

豪株式、前日の高値から続伸(05/23)

資源BHP、WA州ニッケル資産を維持へ(05/23)

BHP、加カリウム鉱山の生産拡張は無謀?(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン