米IBM、メインフレーム製造をNYに移管

米IBMは、シンガポールにあるメインフレームサーバー「IBM Z」の製造拠点を米ニューヨークに移管する。同サーバーの売り上げが低迷していることが背景にある。生産移管に伴いシンガポールで最大600人を解雇する見通しだ。 東部タンピネスにある施設「IBMシンガポ…

関連国・地域: シンガポール米国
関連業種: その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

ウィズメタック、地場青果卸に1億円請求(13:58)

テイクオフ:シンガポールで生活して…(12/10)

日本企業4社、テマセク傘下ファンドに出資(12/10)

アサヒ、隣国自販機会社を買収(12/10)

輸入サービスの消費税、100社超が登録(12/10)

EC潜在力ランク3位、アジアでは首位(12/10)

仏石油トタル、アジア太平洋統括拠点を開設(12/10)

MRT新路線2駅の建設、中国企業が受注(12/10)

今年のM&A活発、大型案件は減少(12/10)

【ビジネス現場】第2回 ASEANでの価格戦略(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン