• 印刷する

3月の訪日香港人は2桁減、連休のずれで

日本政府観光局(JNTO)が17日に発表した3月の訪日香港人は、前年同月比12.4%減の17万1,400人(推計値、以下同じ)だった。昨年3月末にあったイースター休暇が今年は4月となった影響を受けた。

旅行先として安価な中国本土行きのツアーなどが好評だったことも訪日数減につながった。

1~3月の合計は前年同期比5.5%減の50万5,000人だった。訪日人数ベースでは、中国、韓国、台湾に次いで4番目の多さ。ただし、アジア主要国の中では香港と韓国(2.4%減)のみがマイナス成長となっている。

3月の全体の訪日外国人は5.8%増の276万100人で、3月として過去最高を記録した。桜観賞などを目的に訪日需要が高まる春に向けて各市場で展開したプロモーションが奏功した。1~3月は5.7%増の805万3,700人だった。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 観光マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

新型肺炎感染者、新たに1人確認=計68人に(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

1月の輸出受注、12.8%減 11カ月ぶり2桁減、2月も低迷へ(02/21)

香港市民の訪日旅行に暗雲 新型肺炎影響、3~4月に減少か(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

クルーズ船の香港住民、チャーター便で帰還(02/21)

政府、公務員の在宅勤務を3月1日まで延長(02/21)

肺炎対策費は300億$に、ホテルなども支援(02/21)

1月のCPI、1.4%上昇=5カ月連続鈍化(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン