• 印刷する

テイクオフ:「英会話ができたらいい…

「英会話ができたらいいのに」。香港で生活しているとこんな思いをすることが多々ある。大学で普通話(北京語をベースとする中国の共通語)を学び始めてはや十数年、英語から遠ざかっているが、一念発起して塾に通い始めた。

授業が始まって驚いたのは香港人クラスメートの英語力の高さ。全員が社会人のようだが、講師が英語で説明する文法を理解し、質問に流ちょうな英語で答えていた。テストの結果を受けて同じクラスになったはずなのに。読解、リスニングの選択問題だったからマグレが起こったとしか考えられない。

普通話は話さない、という塾に通うに当たって決めたルールも早速破ってしまった。隣で授業を受ける青年に英語を勉強する理由を普通話で聞くと「ネイティブのように話せるようになりたい」との答え。まずはクラスを変更することから始めた方が賢明なようだ。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

香港中小企業の未回収金、昨年133億ドルに(16:53)

香港と本土の薬品当局が協定 大湾区での認証、巨大市場に期待(05/23)

香港の優遇措置、6月にも発表=韓正副首相(05/23)

タンタビン工業団地開発、土地調査を開始(05/23)

香港の駐在員コスト、18年は6位に後退(05/23)

香港の若者、注目ブランドは微信支付(05/23)

家具の敏華、米向け生産をベトナムに移管(05/23)

反発、米中関係の緊張後退で=香港株式(05/23)

軽食チェーンの太興、6月に香港上場へ(05/23)

コカ・コーラ、環境保護と健康分野に注力(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン