中国主席「心痛む」、寺院火災で仏大統領に

【北京共同】新華社電によると、中国の習近平国家主席は16日、パリ中心部のノートルダム寺院で起きた大火災を受け、フランスのマクロン大統領に見舞いのメッセージを出した。「フランス文化の重要なシンボルで、火災に深く心を痛めている。順調に修復し、再び輝きを取り戻せると信…

関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

政府が5G整備促進で減税へ、中国製除外も議論(11/19)

テイクオフ:中国では新車販売不振に…(11/19)

GDP成長のトップは雲南省 1~9月、額は広東省(11/19)

コッコン州の新空港、21年にも開業見通し(11/19)

リバースレポ金利を引き下げ、人民銀(11/19)

サムスンの中国売上高、1~9月期は急減(11/19)

中国の長安汽車、インド進出に向け準備着々(11/19)

1~9月の自動車輸入、7%減の78.9万台(11/19)

〔政治スポットライト〕中国政府、豪与党議員2人の入国禁止(11/19)

農業サービス基地、4州・管区で開設へ(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン