生保が相次ぎ増資計画、19年は1千億元超えか

台湾金融監督管理委員会(金管会)保険局は15日、現時点で生命保険5社から増資申請が相次いでいることを明らかにした。生保各社は2018年、投資部門で金融市場の大きな変動を受けて多額の損失を計上しており、自己資本の強化を図るのが目的。16日付工商時報が伝えた。 保険局に増…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本にいた時、台湾では…(11/18)

群創が701億元の回帰投資 過去最大、米国向け生産を振替(11/18)

米スーパーマイクロなど2社承認、216億元(11/18)

中小企業の投資支援、累計300億元を突破(11/18)

華為が新機種発表、通信業者は取り扱わず(11/18)

可成科技の董事長、「最悪の時期過ぎた」(11/18)

裕隆の3Q純損失は16億元、2期連続の赤字(11/18)

台プラベトナム製鉄所、来年に製品値上げ(11/18)

政府が中国医学産業を振興へ、2億元で基金(11/18)

カルフール、台糖からの引継店を改装開業(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン