健康的な空間づくり パナが米社と共同研究

【共同】パナソニックは、人の健康に関わる建物内の環境評価を手掛ける米デロス社と連携し、住宅やオフィス内で快適に過ごすための健康的な空間づくりの共同研究を始める。デロスの中国法人が7月に北京市に新設する研究拠点で、パナソニックの空調システムや照明、音響機器を活用…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 電機マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「事前に表示価格を引き…(11/12)

印の離脱表明もまずは前進を RCEP、みずほ総研主席に聞く(11/12)

ネット通販「双十一」が盛況 アリババは16時間で3兆円超(11/12)

10月の新車販売4%減、16カ月連続で縮小(11/12)

今年の新車販売、14~15年の水準に(11/12)

アップル、PCBを台湾企業に緊急発注か(11/12)

消費で貧困支援を、中央15部門が呼び掛け(11/12)

中国の超富裕層325人、ロシア抜き世界2位(11/12)

中国フィンテックABC、国際事業本部を開設(11/12)

1~9月の金消費量、9.6%減の768トン(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン