対米輸出、台湾と越で急増 各地で輸出拠点の分散が加速か

台湾やベトナム、韓国といった中国の周辺国・地域で、米国向けの輸出拠点を分散する動きが顕著になっている。これら3カ国・地域の今年1~3月の輸出は中国向けが減速しているのと対照的に、米国向けが大幅に伸びた。品目によっては2倍以上に拡大しているものもあり、米中の貿易…

関連国・地域: 台湾韓国ベトナム
関連業種: 電機繊維IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

LGが韓国でスマホ生産停止 ベトナムに移管、組織改編を加速(04/26)

1~3月期GDP、前期比でマイナス成長に(04/26)

釜山港湾公社、越に東南アジア代表部を開設(04/26)

国民の安全と民生経済支援、補正予算案発表(04/26)

SKハイニックス、1Q営業益69%減少(04/26)

サムスンSDS、1Q営業益は9%増(04/26)

現代自が好転、1Q営業益は21%増(04/26)

起亜自、中国生産車をアフリカ・東南ア輸出(04/26)

発電Bグリム、中韓企業と協業推進(04/26)

起亜自1Q営業益94%増、訴訟引当金の戻入で(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン