5Gチップ、アップルに供給も=華為CEO

深セン市に本拠を置く通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の任正非・最高経営責任者(CEO)は15日に放送された米テレビ局のインタビューで、第5世代(5G)移動通信システムに対応した半導体チップを米アップルに供給することに前向きな姿勢を示した。ネットメディアの澎…

関連国・地域: 中国-深セン米国
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

中国とのFTA締結協議、来月3日に開始(11/18)

テイクオフ:「17番のジャージャー…(11/18)

群創が701億元の回帰投資 過去最大、米国向け生産を振替(11/18)

中国非鉄業界の一帯一路、採算面で慎重さも(11/18)

製造・サービス業融合を推進 産業の高度化で発展の質確保(11/18)

華為が5Gスマホを来年日本投入、複数機種(11/18)

行政の「怠慢」許さない、景気対策で首相(11/18)

米中閣僚が電話協議、第一段階の合意目指し(11/18)

華為が新機種発表、通信業者は取り扱わず(11/18)

10月の新築住宅価格、上昇は50都市に減少(11/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン