与党インフラ予算、実現まで4年以上待ちか

オーストラリアの与党保守連合(自由党・国民党)が公約する、300億豪ドル(約2兆4,013億円)の都市混雑解消向けインフラ開発予算は、実際に拠出が実現するまでに4年以上かかる――。モリソン政権が示した2019/20年度予算案を詳細に検討すると、今後4年間に拠出が実際に行わ…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】個人所得税について(09/24)

テイクオフ:シドニーで開催された日…(09/24)

豪でインサイダー取引横行か 役員が逆張り投資、専門家が批判(09/24)

昨年度の集団訴訟54件、豪で増加傾向に(09/24)

IOOF裁判棄却、APRAの無能あらわ?(09/24)

個人納税者の不正申告、今年は減少=国税局(09/24)

実店舗と電子商取引の共存、業界で意見相違(09/24)

NSW州金銅山、水不足で9カ月内生産減か(09/24)

豪で拡大続く石炭事業、独環境NGOが非難(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン